バイクの個人売買方法を紹介

ここでは、バイクの個人売買をする場合に、個人売買をスムーズに行えるように買う側が用意すべき書類・物、売る側が用意すべき書類・物を個別に紹介しています。

車(自動車)・バイクの関連リンク

原付バイク(125cc以下)の個人売買に用意する書類・物

バイクを売却する側の書類・物

  • 廃車証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 譲渡証明書

バイクを買う側の書類・物

  • 軽自動車税申告書並びに標識交付申請書
  • 身分証明書
  • 印鑑
  • 石ずり

原付バイクを個人売買する場合の名義変更は、いったん原付バイクを廃車する必要があります。

バイクを売る側が原付バイクを廃車する場合に必要な書類・物

  • 標識交付証明書
  • ナンバープレート
  • 印鑑

以上の書類・物を持って市役所等の役所で原付バイクの廃車手続きを行います。

関連項目

軽二輪車(126cc~250cc)バイクの個人売買に用意する書類・物

バイクを売却する側の書類・物

  • 軽自動車届出済証
  • 印鑑
  • ナンバープレート
  • 自賠責保険証明書
  • 譲渡証明書

バイクを買う側の書類・物

  • 印鑑
  • 住民票
  • 軽自動車届出済証記入申請書
  • 軽自動車税申告書
  • 自賠責保険証明書(売る側の自賠責保険の有効期限が残ってない場合)

軽二輪バイクの名義変更は、ナンバーを管轄する陸運局にて行います。

バイクを名義変更する場合に自賠責保険の有効期間が残っていない場合は新所有者が名義変更手続き時に有効期間がある自賠責保険に加入する必要があります。

関連項目

小型二輪車(251cc以上)バイクの個人売買

バイクを売却する側の書類・物

  • 車検証
  • 印鑑
  • 自賠責保険証明書
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 軽自動車納税証明書
  • ナンバープレート

バイクを買う側の書類・物

  • 印鑑
  • 住民票
  • 自動車検査証記入申請書
  • 軽自動車税申告書
  • 手数料納付書

小型二輪バイクの名義変更は、ナンバーを管轄する陸運局にて行います。

バイクの名義変更時にバイクの車検が切れている場合、車検を通す必要があるのでバイクの車両を陸運局へ持ち込む必要があります。

関連項目

こんな場合どうする?

便利な一覧

車・バイク関連リンク

自動車保険見積もり比較

今から自動車保険に入る人も、いままで保険を見直したことがない人も、意外な結果になる可能性は大きいです!

複数の大手自動車保険を簡単に比較できるサイトへのリンク

(最大20社見積もり可能)

(最大15社見積もり可能)

車・バイク買い取り査定

全国600社の車買取業者が車を競争入札(無料)

車売却には全国展開しているガリバー車買い取り査定サービスが便利

中古車検索だけでなく、車の買い取り査定や車のスペック等を調べるのにも非常に便利

バイクの買取専門業者のバイク査定ページ(無料)