引越しをした場合の自動車の住所変更手続きを紹介

ここでは、引越しをした場合の自動車の住所変更手続き方法を、住所変更に必要な書類の見本と共に手続きを紹介しています。

車(自動車)・バイクの関連リンク

引越し等で住所を変更した場合の自動車の手続き

自動車を所有していて引越した場合はどうする?

引越しによる自動車の住所変更の手続きは、やらなくても車には乗れますが(厳密には、変更があってから15日以内)、もし車を売るとか廃車にするとか言う場合に面倒なことになるので早めにやっておく方がいいと思います。

引越した先が旧住所のナンバーを管轄する陸運局(運輸局・支局)と異なる場合はナンバープレートも変更になります。

関連項目

自動車の住所変更手続きに必要書類・物

車の住所変更手続きに必要になる書類・物の一覧

  • 申請書(OCRシート)
  • 手数料納付書
  • 自動車税申告書
  • 車検証
  • 印鑑
  • 住民票
  • 車庫証明
  • 委任状

自動車の住所変更手続きに必要になる書類・物は以上です。

申請書(OCRシート1号)

陸運局(運輸局・支局)の用紙販売所にて入手します。

自動車の住所変更手続きに使用する申請書の書き方・記入例の見本

手数料納付書

陸運局(運輸局・支局)の用紙販売所にて入手します。

自動車税申告書

陸運局(運輸局・支局)にて入手します。

車検証

自動車の住所変更手続きには車の車検証が必要です。

印鑑

自動車の住所変更手続きには、認印を持参しましょう。

住民票

引っ越した場所が確認できる物が必要であり、通常は住民票や戸籍謄本を持っていきます。(発行後3ヶ月以内の物)

車庫証明

新しい住所の車の車庫証明が必要です。(発行後1ヶ月以内物)

委任状

代理人が自動車住所変更手続きを行う場合には委任状が必要。

委任状はインターネットよりダウンロードが可能です。

関連項目

陸運局での自動車の住所変更に関する手続き流れ

必要書類を購入

陸運局にある用紙販売所で、自動車の住所変更手続きに関する申請用紙などを購入する。

書類を記入・提出

自動車の住所変更手続きに関する申請書類等を記入し、提出します。

申請書類の書き方・記入方法等は陸運局にあるのでそれを参考にしながら記入していきます。

自動車税申告書を入手

陸運局敷地内で税事務所で自動車税申告用紙をGETして、用紙を窓口に提出する。

自動車税申告書を提出することで、翌年度からの自動車税納付の通知が新住所に届きます。

旧ナンバーを外す

自動車の住所変更手続きでナンバープレートが変更になる場合は、ナンバーを外し、返還指示書を登録番号票交付所にだすと、新しいナンバープレートがもらえる。

新ナンバーを取り付ける

ナンバープレートを自分でつけ係人に声をかけ、ナンバーの刻印を封印してもらい、すべての手続きが完了です。

関連項目

車(自動車)・バイクの関連リンク

自動車の住所変更手続きが完了したならば

自賠責保険証の内容も変更します。

自動車の住所変更手続きが完了したならば、自賠責保険証に記入されている保険契約者の住所も変更すると完璧です。

もちろん、引越しで住所が変わったからといって、自賠責保険証の記載内容を変更しなくても特に問題はありません。

自賠責保険証の記載内容を変更するには

自動車の住所変更手続きが済み、自賠責保険証の記載内容も変更する場合は、自賠責保険証に書かれている保険会社を調べます。

自賠責保険を加入している保険会社の窓口等で「自動車損害賠償責任保険承認請求書」なる物を入手し、必要事項、印鑑(認印)を記入・捺印し、自賠責保険証・新住所が書かれている車検証のコピーを添付・提出し、変更手続きを行います。

関連項目

こんな場合どうする?

便利な一覧

車・バイク関連リンク

自動車保険見積もり比較

今から自動車保険に入る人も、いままで保険を見直したことがない人も、意外な結果になる可能性は大きいです!

複数の大手自動車保険を簡単に比較できるサイトへのリンク

(最大20社見積もり可能)

(最大15社見積もり可能)

車・バイク買い取り査定

全国600社の車買取業者が車を競争入札(無料)

車売却には全国展開しているガリバー車買い取り査定サービスが便利

中古車検索だけでなく、車の買い取り査定や車のスペック等を調べるのにも非常に便利

バイクの買取専門業者のバイク査定ページ(無料)