自動車のナンバープレートの再発行・再交付手続き

ここでは、車・自動車のナンバープレートを盗難や破損で再交付・取得が必要な場合の手続き方法を見本や例と共に紹介しています。

車(自動車)・バイクの関連リンク

車・自動車のナンバープレートを再発行・再交付

自動車のナンバープレートが盗難にあった場合

自動車のナンバープレートが盗難にあった場合は、警察署にナンバーの盗難届けを出す必要があります。

警察にナンバーの盗難届けを出すとナンバーの盗難届け「受理番号」渡されるのでしっかり覚えておきましょう。

このナンバープレートの盗難届けの「受理番号」と盗難届けを出した警察署名と届けを出した日付がナンバープレートを再発行・再交付を受ける場合に必要になります。

ちなみに、自動車のナンバープレートが無い場合や汚れて見えない状態で走行していると、道路交通法違反で処罰されます。

ナンバープレートの再発行・再交付を行う場所

実際に車のナンバープレートの再取得・再交付手続きをするには、使用者の住所を管轄する陸運局(運輸局・支局)にてナンバープレートを交付してもらいます。

車のナンバープレートの再取得・再交付の手続きをするとナンバープレートが変わるので自動車を陸運局(運輸局・支局)に持ち込む必要があります。

車を持ち込む際は、ナンバープレートが破損、紛失しているので、仮ナンバーを取得して車のナンバープレートの再取得・再交付手続きを行わなければなりません。

ナンバープレートの再発行・再交付にかかる費用

  • ナンバープレート代・・1500円前後(地域によって異なります)

関連項目

自動車のナンバープレート再発行・再交付に必要な書類・物

ナンバープレートの再発行・再取得時に必要になる書類・物

  • 車検証
  • 印鑑
  • 申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税申告書
  • ナンバープレート(破損等で返却できる場合)
  • 理由書(ナンバーププレートが盗難等で返却できない場合)
  • 委任状

ナンバープレートの再発行・再取得に必要になる書類・物は以上です。

車検証

ナンバープレートの再発行・再交付には車検証が必要です。

印鑑

ナンバープレートの再発行・再交付には認印が必要です。

申請書

ナンバープレートの再発行・再交付に必要な申請書(OCRシート)は、陸運局の用紙販売所にて入手します。

申請書の書き方・記入例

手数料納付書

手数料納付書は、陸運局にて入手します。

自動車税・自動車取得申告書

登録番号(ナンバープレート)が変わるので申告する必要があります。陸運局にて入手します。

ナンバープレート

ナンバープレートを盗難・紛失ではなく、破損・汚損などで再発行・再交付を受ける場合には、ナンバープレートを返却する必要があるのでナンバープレートの再発行手続き時に持って行きます。

理由書

ナンバープレートの再発行・再交付を、ナンバープレートの盗難が理由で手続きを行う場合は、ナンバープレートを返却する事ができないので、理由書が必要です。(必要でない地域もあります。)

理由書の書き方・見本

理由書に関してはダウンロードが可能です。

委任状

代理人がナンバープレートの再発行・再交付手続きを申請する場合には必要です。

関連項目

こんな場合どうする?

便利な一覧

車・バイク関連リンク

自動車保険見積もり比較

今から自動車保険に入る人も、いままで保険を見直したことがない人も、意外な結果になる可能性は大きいです!

複数の大手自動車保険を簡単に比較できるサイトへのリンク

(最大20社見積もり可能)

(最大15社見積もり可能)

車・バイク買い取り査定

全国600社の車買取業者が車を競争入札(無料)

車売却には全国展開しているガリバー車買い取り査定サービスが便利

中古車検索だけでなく、車の買い取り査定や車のスペック等を調べるのにも非常に便利

バイクの買取専門業者のバイク査定ページ(無料)