車検証の再交付・再発行手続きを紹介しています。

ここでは、車検証の再発行・再交付手続きが必要な場合の手続方法を見本や例と共に紹介しています。

車(自動車)・バイクの関連リンク

車検証の再発行・再交付手続き

車検証を紛失・破損などをした場合などに再発行が必要な場合

車検証を、万が一「紛失・破損」などは、車検証の再発行(再交付)手続きを行い、新しい車検証を発行してもらわなければいけません。

車検証の再発行手続きは、普通車の場合、陸運局(運輸局・支局)、軽自動車の場合は、軽自動車検査協会で行います。

関連項目

車検証の再発行に必要な書類・物

車検証の再発行・再交付に必要となる書類・物の一覧

  • 申請書(OCR第3号様式)
  • 手数料納付書
  • 理由書(車検証が残っている場合は不要)
  • 車検証
  • 印鑑
  • 住民票もしくは印鑑証明書(車の使用者の住所や氏名が変更している場合)
  • 委任状
  • 運転免許証

車検証の再発行手続きに必要となる書類・物は以上です。

申請書

車検証の再発行に必要な申請書は、手続きを行う陸運局にて入手します。

車検証再発行の申請書

手数料納付書

車検証の再発行に必要な手数料納付書は、手続きを行う陸運局にて入手します。

理由書

車検証を紛失して、返還できない場合は理由書が必要です。車検証が破れた場合等で、車検証自体が残っていて返還できる場合は理由書は必要ありません。

理由書は、陸運局またはインターネットよりダウロード可能です。

車検証

車検証を紛失ではなく、破れたり、汚れたりして車検証を再発行する場合は車検証を返納する必要があるので必要になります。

印鑑

車検証の再発行手続きを行う場合は、認印を持参しましょう。

住民票もしくは印鑑証明書

車の使用者の住所が変更している場合は必要になります。

委任状

代理人が車検証の再発行を行う場合に必要になります。

運転免許証

身分を証明するために必要になります。

関連項目

こんな場合どうする?

便利な一覧

車・バイク関連リンク

自動車保険見積もり比較

今から自動車保険に入る人も、いままで保険を見直したことがない人も、意外な結果になる可能性は大きいです!

複数の大手自動車保険を簡単に比較できるサイトへのリンク

(最大20社見積もり可能)

(最大15社見積もり可能)

車・バイク買い取り査定

全国600社の車買取業者が車を競争入札(無料)

車売却には全国展開しているガリバー車買い取り査定サービスが便利

中古車検索だけでなく、車の買い取り査定や車のスペック等を調べるのにも非常に便利

バイクの買取専門業者のバイク査定ページ(無料)