運転免許証の更新・書き換え手続きを紹介

ここでは、自動車の運転免許証の更新・書き換え手続き方法を詳しく紹介しています。

車(自動車)・バイクの関連リンク

運転免許証の更新・書き換えを行う場合

運転免許証の更新・書き換え期間

運転免許証の有効期間が満了する年の誕生日の1か月前から誕生日の1か月後までの間(末日が土曜日、日曜日、祝日(振替休日を含む))

運転免許証の有効期間が年末年始の場合は、これらの日の翌日まで運転免許証の更新・書き換え手続ができます。

運転免許証の更新・書き換え手続きを行う場所

運転免許証の更新・書き換え手続きは、管轄の運転免許試験場・運転免許センターまたは、地域によっては管轄の警察署にて更新・書き換えを行う事ができます。

運転免許証の更新・書き換えにかかる講習時間

  • 優良運転者30分
  • 一般運転者1時間
  • 違反運転者2時間
  • 初回更新者2時間

関連項目

運転免許証の更新・書き換えに必要な書類・物

運転免許証の更新通知はがき

万が一、運転免許証の更新通知はがきをなくした場合でも、運転免許証の更新手続きは行えます。

申請書

運転免許証の更新手続きを行う運転免許センターまたは運転免許試験場で入手します。

写真

運転免許証の更新・書き換えには、写真一枚が必要になります。(縦3.0cm×横2.4cm)

印鑑

運転免許証の更新・書き換え手続きの際は、印鑑を持参しましょう。

手数料

運転免許証の更新にかかる手数料は、地域により異なります。

  • 優良運転者は、2950円前後
  • 一般運転者は、3200円前後
  • 違反運転者は、3900円前後

高齢者講習終了証明書または特定任意高齢者講習終了証明書

70歳以上の方は、高齢者講習終了証明書または特定任意高齢者講習終了証明書が必要になります。

その他

普段、眼鏡・補聴器等で使用し運転している人は、運転免許証の更新・書き換え手続きの際に持って行く必要があります。

関連項目

こんな場合どうする?

便利な一覧

車・バイク関連リンク

自動車保険見積もり比較

今から自動車保険に入る人も、いままで保険を見直したことがない人も、意外な結果になる可能性は大きいです!

複数の大手自動車保険を簡単に比較できるサイトへのリンク

(最大20社見積もり可能)

(最大15社見積もり可能)

車・バイク買い取り査定

全国600社の車買取業者が車を競争入札(無料)

車売却には全国展開しているガリバー車買い取り査定サービスが便利

中古車検索だけでなく、車の買い取り査定や車のスペック等を調べるのにも非常に便利

バイクの買取専門業者のバイク査定ページ(無料)